Skip to content

原発停止恐れた保安院「旧指針で耐震問題な

October 1, 2012

経済産業省原子力安全・保安院は17日、2006年当時、原発の耐震指針の改定を進めていた原子力安全委員会に対し、古い指針のままでも原発災害を防止する上で支障がないことを示すよう文書で求めていたことを明らかにした. 原発の運転停止や、訴訟の増加を恐れての要請で、保安院は不適切だったとしている. 保安院は17日、06年4月に当時の課長が安全委に送った文書を公表した. 文書は、新指針に改定されると「批判が立地自治体、マスコミで厳しくなり運転停止を余儀なくされる」「ますます多くの訴訟が提起される. tipholatext 敗訴を免れない」と記され、旧指針でも問題ないとの見解を示すよう求めている. 保安院の森山善範・原子力災害対策監は「安全確保の取り組みより運転停止の影響を懸念していたと誤解されかねない. 規制機関の中立性に疑問を持たれる表現だった」と話した. HighSnobietyアシックスゲルL

Advertisements

From → Uncategorized

Leave a Comment

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: